甲斐犬愛護会関西支部 本文へジャンプ
関西支部鑑賞会


平成19年度、第25回関西支部鑑賞会の様子をご紹介します。

   日時:平成19年4月15日(日)
   場所:加古川左岸河川敷 河原地区グランド付近


午前の部
会場風景 受付の様子 開会の挨拶 鑑賞会の様子
鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子
鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子
鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子


昼食
昼食風景 昼食風景 昼食風景
昼食風景 昼食風景


午後の部
鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子
鑑賞会の様子 鑑賞会の様子 鑑賞会の様子


牡の集まり
※写真の無断転載禁止
第25回関西支部鑑賞会を終えて

 平成19年4月15日(日)、天候にも恵まれ、多数のご参加を頂き盛会のうちに終了致しました。普段はあまり見られない甲斐犬が、関西圏はもとより、岡山、愛媛など中・四国圏からも多数集まり、計80頭余りが本鑑賞会に参加し、大変な賑わいの中で10時半より鑑賞会が始まりました。今回は新たに参加された方も多く、午前と午後の2部に分けての鑑賞となりました。鑑賞会では、1頭づつリングに入り、所有者、犬名、両親犬名、毛色、体躯構成の特徴などを役員がマイクで説明しながら行ったため、各自がゆっくりと鑑賞することが出来たと思われます。今回は、例年以上に赤虎などの珍しい毛色の犬が参加しており、たいへん参考になったのではないでしょうか。
 また、昼食時には、会員、役員の協力によりカレーや焼きそば、ジュース等が用意され、食事をしながら参加者相互の交流や意見・情報交換も行われました。実猟に使われている人は猟の話題に、本部展に参加されている人は本部展の話に、また交配相手を探す等、参加した方々が和やかに談話することが出来たことと思います。(また、甲斐犬についての質問に対しても役員の方が答えてくれます。)そうこうするうちに午後の部が終了し、2時半過ぎに無事に会を終了することができました。
 関西支部鑑賞会の主旨は、甲斐犬を愛育する者同士が年1回集まり、ゆっくり、のんびりと食事をしながら語り合い、甲斐犬を通じて知り合いになり、その同好の輪を広げていくことであります。決して展覧会に向けての犬の優劣を競う会ではありません。犬を飼う目的は各自様々です。今後も、ますます関西支部鑑賞会を発展させて同好の輪を広げていきたいと思っておりますので、家庭犬、愛玩犬、狩猟犬等々の目的で愛育されている方の参加をお待ちしております。もちろん、初めての方も大歓迎ですので、気軽に参加してみてください。来年も会員の皆様方と愛犬達にお会いできるのを楽しみにしております。
   

Copyright(C) 2008 甲斐犬愛護会関西支部