甲斐犬愛護会関西支部 本文へジャンプ
甲斐犬の特徴



・主として山梨県下に飼育せらるるものにして中北系の日本犬に属するものなり
    ⇒山梨県特産として、現在も山梨がその故郷である。


・中型にして四肢強健飛節良く発達し毛粗剛
    ⇒環境的条件により特に発達している。


・黒色及茶褐色のもの相半し虎斑を呈す
    ⇒地理的条件で集約的に繁殖した一犬種虎毛では世界で只一つ。
     黒虎毛、中虎毛、赤虎毛を必須条件として加えて、
     日本犬の持つ共通した性能の中で狩猟上の芸能、番犬として、
     主家を守る本能を残している。



天然記念物指定の告示添え書き

 主トシテ山梨県下ニ飼育セラルルモノニシテ中北系日本犬ニ属スルモノナリ
 中型ニシテ四肢強健飛節良ク発達シ
 毛粗剛ニシテオオムネ黒色及茶褐色ノモノ相半シ虎斑ヲ呈ス

   

Copyright(C) 2012 甲斐犬愛護会関西支部